晴耕雨読
湯河原だより
60歳を機に政界を退いてから24年が過ぎました。
やきもの、漆、書画など幅広く手掛けてきましたが、
ここ数年は、絵の制作に重きを置いています。
特に障壁画や襖絵などの大作に取り組む時間が増え、
今年は、細川家所縁の京都・龍安寺に襖絵「雲龍図」を
奉納させていただくことができました。

一昨年は、20回目の節目となる展覧会を開催いたしましたが、
来年は、85歳を迎えますので
このようなかたちで作品をご覧いただくのは、
今年で最後とさせていただきます。
あらためて、今までご尽力いただいてまいりました
壺中居の皆さまはじめ、会場へお運びいただきました方々へ、
心より御礼を申し上げます。

国内外の不安定な情勢に目を向けながら、心の赴くまま、
書物を紐解いたり、筆を執る時間も大切にしたいと思います。
2022年4月
細川護熙

展覧会のお知らせ


細川護熙展

2022年5月31日(火)~6月4日(土)

11:00~17:00



会場/日本橋 壺中居
〒103-0027 東京都中央区日本橋3-8-5
Tel:03-3271-1835




年内の行事予定


5月13日

龍安寺 襖絵「雲龍図」奉納

来年3月31日まで、

一部襖絵の特別公開を予定しています


6月4日~12日

ポーラ ミュージアム アネックス

(ポーラ銀座ビル3階)

―ウクライナ難民支援企画―

細川護熙展「明日への祈り」


9月

東京美術倶楽部

ウクライナ難民支援チャリティ入札会


11月3日~6日

京都 古美術柳 細川護熙展 


12月3日~11日

京都 思文閣 細川護熙漆絵展

 

12月

南禅寺天授庵 襖絵奉納